支援隊からのお願い
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
◆災害支援・現地情報集◆
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ノーボーダー支援隊

健康運動医療栄養美容などのコミュニティ「ノーボーダー」より発足!
東日本大地震の復興支援を志すチームのブログ。
<< ゴールデンウィークとボランティア | main | 石巻支援 収支報告 >>
石巻の方々より
お礼やその後の状況のメールを一部紹介。


「あの日のチャンポン美味しかったです。」

「また来ていただけるのであれば元気を分けていただきます。」

などなど、元気が出る言葉ばかりだった。

また、何と!
たまたま通りかかったFMラジオのパーソナリティがいたようで、
その後、私達の事が番組で話題になったとのこと。

私達がトイレをお借りしていたクロネコヤマト(渡波営業所)は
自衛隊の物資供給を引き継いでいたという素晴らしいことを成し遂げて
いたとのこと。


状況に対して、

「一部スーパーマーケットやコンビニが再開しました。」

また一部は親戚などの離れた家でしばらく避難する方もいれば、
浜に近い家に戻る方もでてきているとのこと。

私達が行った地域は、大潮の満潮で水に浸かるほど地盤沈下が起こっている。
なので家に戻ってしまうのは心配だなぁ。


また私達を心配いただき、

ちょっとの傷でも破傷風を起こす可能性が高いので注意してください。」

粉塵を吸って肺炎に至ることも多いようです。」

「汚れた手でものを食べたりすることなどでO-157などに侵されることが
 ある様なので、消毒には特に気を遣ってください。」

支援する方の立場としては、注意原則でなければならない。

あとは、避難経路の確保。
前回の石巻の地域は地震が起きた時や津波が起きた時を想定して、
マニュアルをつくった。
というと大げさだが、災害が再発した場合、車はどの辺りに捨てるか
どの高台の方へ避難するか、何を優先的に持っていくかなどは
最低限決めていた。

ゴールデンウィーク中に入っているボランティアの何人が
そういった意識ができているのやら。。

| 地震・現地状況 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://support.no-b.jp/trackback/55